西宮【離乳食のヒント】夏は五感を育むチャンス!

 

乳幼児期は、特に

お腹がすいたから食べる

おいしいを体で感じる

という、本来あってほしい食べる姿を
たくさん経験したい時期です。

栄養価に乏しいお菓子が
ちょこちょこ食べられる環境にいたら、

ごはんのおいしさ、ありがたさ、

が感じにくいかもしれません。

視覚に訴え、
嗅覚を刺激し、
聴覚で楽しみ、
触覚を経験、
そして、
味覚を育む

夏は、これらを楽しむのに絶好の食べ物が
たくさんあります!

↓次女が1歳半くらいの夏です。

https://www.instagram.com/p/BaE24O7ntuU/?igshid=1w6holmvxii72

なるべく大きく

https://www.instagram.com/p/BXdeC6fFWzs/?igshid=yhp5qtnb25gw

かぶりつくことは、
五感刺激はもちろんですが、
口腔機能の発達にもおすすめ。

1歳過ぎたら、
小さく切るのは卒業していきましょう。

危険のないように、
しっかり見守りましょう。
↑手を出すのではなく見守るが大切。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です