about

 


カンタンおいしい!

カラダうれしい!

 

子どもたちのココロとカラダを丈夫にする

「家族の食卓」を提案する料理教室

キッチンひろばChura

 

 

子どもたちが丈夫に育つ食卓デザイナー

管理栄養士の木下麗子です。

 

私は2人の女の子のママです。

8年前、長女が産まれて、はじめてのごはん「離乳食」

とても楽しみに意気込んでいました。

 

仕事柄、楽しい雰囲気で過ごすと、パクパクとおいしそうに食べる、と想像していましたが・・・はじまった頃は、食べてもひとくち・・・数日たっても、数ヶ月たっても、ごはんよりおっぱい・・・そんな娘でした。

 

1歳をすぎ、よく歩くようになると、そんな心配もなくなり、よく食べる子に育ちました。

 

こんなものか・・・と思うようにしていたのですが、あるとき、大きな違和感を覚えました。

それは、ごはんではなく、赤ちゃんの動き、です。

 

赤ちゃんは勝手に寝返りをはじめ、勝手にハイハイしだし、勝手に活発に動き出す。そうイメージしていたのですが、想像していたようにスムーズでないな・・・なんで?と思うようになりました。

 

それは、次女が誕生したあとも同じでした。

 

次女が誕生した直後にも感じた違和感でしたが、

赤ちゃんはどんどん成長し、なんでだろう?という悩みが深くなるいっぽうでした。

 

そして予想は的中。

次女も離乳食の進みはゆっくり・・・・・・・・・

 

そうか!食べない原因はここになるのか!

と分かりながらも、その原因を修正する方法が見つからないまま時間は過ぎていきました。

 

ハイハイがはじまる頃、その違和感はハイハイができない、という結果にあらわれ、どうした?なんで?こんなはずじゃなかった???と死に物狂いで、様々な先生を訪ねるようになりました。

 

 

体の専門家、といわれる先生方にたくさん会いました。

 

小児科医、発達専門医、理学療法士、助産師・・・

学ばせていただいた講座、セミナーはかなりの数です。

 

そうして、赤ちゃんの体、をより深く知ることで、

食べない理由がはっきりとわかるようになり、

0歳児の体づくりの大切さを知ることになりました。

 

 

 過ぎてしまった過去は取り戻せません。

妊娠中に、新生児のうちに、離乳食開始までに・・・

やっておけばよかったなと思う反省はかなりたくさんあります。

 

でも、そこには戻れない・・・

 

しかし、体の仕組みをより知っていくことで、

どの段階でも、「今」できるアプローチがあり、ママが子どもとしっかり向き合うことで解決していくことが分かりました。

 

ハイハイをうまく通過できなかった次女は、歩くまで時間がかかるかもしれない、と専門医に言われていましたが、できることをやっていくうちに、13ヶ月で軽快に歩くようになりました。

 

離乳食も食べなかった時期が嘘のように、よく食べる幼児へと成長しました。

 

 

離乳食で悩んだとき、

「そのうち食べるよ」「そのうち治るよ」と励ましてもらえることも多いと思います。

 

しかし、子どもたちの未来は、「今」の積み重ねです。

 

違和感を放置して過ごしても、そのうち、はやってくるかどうかは分かりません。

 

食べない、噛まない、食べすぎる、丸飲み、飲まない、むせる、じっとしてない・・・

など、どの現象にも原因があります。

 

観察ポイントがいくつかあり、それを改善していくことで、その違和感は減少していくことが多くなります。

 

 

 

そういう自分自身の経験から、学びを得たものを私は離乳食支援に活かしています。

 

離乳食で悩んでいたママが、

先生のところにくると、原因が分かり、今できることを具体的に教えてもらえる。

無理なく、しんどくない方法で、悩みを解決していける。

通っているうちに、こんなに成長した。

と、一度来られると9割の方がリピーターとして継続していただけています。

 

 

子どもたちの成長は、点ではありません。

その点が未来へとつながっていきます。

 

 

継続して、ママができる、という視点で

お子さんの未来を一緒に見ています。

 

 

「子どものころに育てたい3つの大切な食べる力」

 

私自分も悩んだとき、忘れてしまいがちでしたが、

 

たくさん食べてほしい!きれいに食べてほしい!しっかり噛んでほしい!

と、どうにか結果を出そう!と

 

正しい知識、やり方、情報を必死にこなそうとしますが、

それらを実践する前に、子どもたちの育ちで大切な要素を思い返していただくことが大切です。

 

 

その3つの要素をとても大切に考え、

ぐんぐん丈夫に育つ子どもたちをママと一緒にサポートしていきたいと考えています。

 

 

子どものころに育てたい大切な3つの「食べる力」Book プレゼント中!!

 

 公式LINEはこちら⇩ 

友だち追加