○○で食事のバランスを考える

 

朝ごはんを考える。

朝ごはんは、
ごはんと味噌汁をおすすめしていますが、
パンもときどき食べたくなる木下です。

朝ごはんといえば、何をおかずにしますか?

 

ごはん(おにぎり)なら、

納豆、冷奴 ←出すだけ
厚揚げ、焼き魚 ←魚焼きグリルで焼くだけ
味噌汁が豚汁みたいな具沢山ならば、
前の日に作ったものを温め直すだけで、もう終わり。

パンなら、

チーズ?牛乳?なら、出すだけですが、、、
スクランブルエッグ?ウィンナー?ベーコン?
比較的簡単ですが、
どれをとっても、塩分や脂質が気になります。
そして、野菜が生野菜になりがちで、
子どもたちは朝から野菜が摂りにくくなります。

やっぱり、パン食は
手短にバランスをとるのが和食より難しいんです。

だから、パンはダメということじゃなく、
まずはパンでも、
バランスよくなる方法を模索してほしいのです

子どもたちにとっては特に、
朝ごはんがとっても大事だからです!!!

まずは三色整えます。

○主食の黄色

主菜の赤色

△副菜の緑色

に当てはまるものを探しましょう。

三色で考えると、子どもたちでも、
十分楽しく覚えられます。

トーストだけなら、

まずは、

ボタン︎主菜の赤色
ゆで卵、ツナ缶、チーズ、
あたりを組み合わせてみる

そして、

△副菜の緑色
野菜スープ、もしくはパンでも味噌汁はアリですよ。
トマト、ブロッコリー、枝豆、きゅうり、などなど。

と、できるところから、三色を整えていきましょう。

先日、私の仕事道具を遊びに使っていた子どもたち。

https://www.instagram.com/kitchen.chura/p/By-HnM3g8XL/?igshid=al70pfbmivk1

3歳次女は、好きなものを好きなだけ、
しかもパンばかり持ってきましたが(笑)

2年生長女は、朝昼晩の食事を並べてみてというと、カロリーは高そうでしたが(笑)
三色はしっかりそろっていました。

遊びの中から、
自然と覚えて実生活に反映されるといいですね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です