【新しいクラス】完了期:3歳までに身につけたい食習慣

離乳食・幼児食から楽しい食を提案する

料理教室Kitchen Chura
ママ管理栄養士の木下麗子ですニコニコ
幼児食のクラスはありますか?というお問い合わせも多く、この5月から新しいクラスをはじめましたキラキラ
離乳食完了期クラス
『3歳までの食習慣、食べる力と元気な体』
{FBF3BE13-8E5A-4FFD-8498-262D7EB49090}
早く食べてー!
きれいに食べてー!
こぼさないでー!
じっと食べてー!
残さず食べてー!
いつになったら、じっと座ってきれいに残さず早く食べてくれるんだろう???
こんな風に思ってしまうことはないでしょうか?
厚生労働省の乳幼児栄養調査でも、幼児期に多い悩みとして、
{F67ECFFD-4D06-436A-B1AC-171B90F08FD3}

 

No.1  遊び食べ
No.2  食べるのに時間がかかる
No.3  偏食、むら食い
があげられています。
○歳という明確な答えはありませんが、だいたいの目安はあります。
でも、大切なのは、その時期までをどう過ごすか
教室でも何度も言っていますが、今は過去の積み重ねです。
例えば、じっと座らないお子さんが、いきなり小学生になってきちんと座ってごはんを食べるとは考えにくいのです。
今はじっと座らない、
そんな時期もあるかもしれませんが、その理由が何なのかを理解して、対応していくことで改善されていきます。
お口や手先、臓器などの身体や、心や言葉の発達を少し知れば、
だからか!そうか!
ということが分かり、
うちの子だけじゃないのか!
と少し安心、
そして、では、今できることは何か?
これから、大人に向けてどんな食習慣を積み重ねることが、元気に生きていくためなのか?
さらに、栄養バランスや目安量のお話
を詰め込んだ内容となっています。
食事は、毎日3食、365日です。
その時間が、苦痛なものより、楽しくおいしい方が人生楽しい時間が多くなりますね。
楽しむためには、まずは元気でないと!その元気を食事や運動、休養で維持できる人生を私は目指しています。
ご参加くださった方から、
クローバーまさに知りたかった内容でした!
クローバーこれでいいことが分かって安心した、離乳食から受けておきたかった!
クローバー今どうしたらいいかが分かりました!
と、感想をいただいています。
次回は8月を予定しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です